カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


最新トラックバック


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【備忘録】ウイルス対策ソフトのインストール

以前からインストールして使ってはいたのだけど、

ウイルスチェック用にしか使っていなかったので

普段から使えるようにしてみた。

その手順を何回かの記事に分けて記録しておく。

他の記録は記事は以下から

 ◆Ubuntu9.10のインストール

 ◆Grub2の設定

→◆ウイルス対策ソフトのインストール

 ◆内臓HDDを自動マウント

 ◆WindowsのThunderbirdとプロファイルやメールデータを共有

 

◆ウイルス対策ソフトのインストール
 常駐の必要はないが、GUIの操作画面が利用したいのでAvast! Antivirusをインストールする。
Avast!のサイトからLinux用(DEBパッケージ)をダウンロードする。
 適当な場所に保存してダブルクリックするとインストールが開始される。
 画面の指示に従ってインストールを完了する。


②このままだとAvast起動後にエラーが発生して使用できないので、/etc/init.d/rcSを管理者権限で編集。

#! /bin/sh
#
# rcS
#
# Call all S??* scripts in /etc/rcS.d/ in numerical/alphabetical order
#

sysctl -w kernel.shmmax=128000000

exec /etc/init.d/rc S

 保存して閉じた後、PCを再起動する。


③Avast!の起動
 ユーザー登録(個人ユーザ無料)をしてシリアルキー(1年間有効)を取得する。
 ※Avast初回起動時にシリアルキーの入力が必要。登録したメールアドレス宛に24h以内に届くので正確に入力すること。
 シリアルキーが届いたら、[アプリケーション]メニューの[アクセサリ]からAvastを起動する。
 シリアルキーを入力して起動する。


④Avast!をアップデートしてウイルスデータベースを最新に更新する。
 これで準備完了。いつでもウイルスのチェックができる。

 

→Next:内臓HDDを自動マウン

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://w0v0b.blog38.fc2.com/tb.php/65-6c446441

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。